園の特色/まなの実保育園

札幌 | 東区 | 栄町 | 保育園

「まなの実保育園」園名の由来

まなの実保育園って名前がちょっと変わってますよね。「まな」っていう木があるわけでもないし、「いったい何の実?」って思われたかもしれません。
実は、この「まな」という言葉には、当園の思いが込められているのです。「まな」という言葉には、3つの意味が込められています。

こういった力を子どもたちに育み、実りある将来を叶えてほしいというのが園名の意味です。

保育方針

乳児、幼児、小・中・高校、そして大人へ。子どもの成長を見据えた教育を目指します。今だけではなく、長期に亘り活きていく”学ぶ力”を育みます。

01

一人ひとりのお子さまの心に寄り添い、より良い環境づくりをスタッフ全員で協力して目指します

  • 食育を柱とし、「情操豊かな心」を育む
  • 安心できる生活空間で、様々な遊びを通して「豊かな人間性」を育む
  • 異年齢との混合教育により「コミュニケーション能力」を育む
02

アットホームな保育を目指します

小さな園ならではの温かみで子どもたちを見つめ、一人ひとりを育みます。

03

子育て家族や地域の方々から信頼される保育園を目指します

地域の身近な保育園です。なんでもお気軽にご相談ください。

5つの特色

point1

集団生活

年齢を問わず、友達と共に過ごすための知恵と心を育みます。
みんなで挨拶をすること、しっかり座って話を聞くこと、ルールを守ること。集団生活で必要な知恵と心。
そして“お兄ちゃん”、”お姉ちゃん”の優しさを。異年齢との混合保育により、日々の生活の中で育みます。

point1

食育

専属調理師と管理栄養士が監修している「オリジナルメニュー」。出来立ての味を毎日提供します。
イタリアでの料理留学を経験した本格的なシェフが考案したメニューを管理栄養士がしっかりと監修しております。
「当日、その場で、手作りで!」が合言葉。栄養も安心、味も満点のおいしいご飯をたくさん食べて下さいね!

point1

人間性

個性豊かなスタッフが、子どもの成長を支えます。
保育に一番大切なのは、そこに携わるスタッフの”人間性”だと考えております。登園のスタッフは、どなたもとても温かみのある方々です。「子どもが大好き!」なのはもちろんのこと、それだけでは通じない保育の現場でしっかりと子どもを育んでくれる先生方に自信を持っております。

point1

言葉

温もりのある「前向き」な言葉(こころ)を大切に教えます。
子どもの心の成長。親なら誰もが願うことだと思います。心の成長を考えたとき、何が一番大切なのか。
それは、何事にも「前向き」になれる心。小学生から高校生まで、幅広い年齢層の子どもの成長を見てきた経験から感じることです。
逆境でも前を向ける心。小さな幸せを感じられる心。そういった心を育むメンタルトレーニング的要素を踏まえた、一人ひとりに対する”語りかけ”を行えるのも、小規模である当園ならではの特徴です。「ありがとう」「うれしい」「たのしい」といった「プラスの言葉」を大切に語りかけていきます。

point1

家庭のよさ

アットホームな雰囲気で、温かみのある生活を送ります。
乳幼児に一番大切なのはなんでしょう。英語を学ぶこと?何か一つのスポーツに打ち込むこと?
一番大切なのは「心の安定」だと考えます。本来乳幼児はまだまだ親のそばで愛情を一杯感じていたい時期。
この時期に”いかに多くの係わりを持ったか”が、その後の心の成長に大きく関係します。当園では少人数の園児の中、できる限りの保育者を配置し、一人ひとりを温かく見守ることを重視しています。「家庭でいるのと変わらないくらいの係わりを、一人ひとりと持ちたい。」ですから、園の雰囲気も出来る限りアットホームで温かみのあるようにと心がけております。家庭の温もりには及びませんが、一日の半分近くの時間を過ごす場所。
だからこそ、”心穏やかに過ごせる場所”でありたい。そう考えております。

当園を選んでいただいた理由の第1位は「食事」です。

食育を重要視し、本格的なシェフが、地場産食材を中心に作り上げるこだわりのお昼ご飯とおやつ。
さらに、すべてのメニューは管理栄養士が監修しております。
子どもが育つ上で大切な「食」へのこだわり。
皆さんに気に入って頂けて光栄です。

そして、利用してみて実際に良かったこと。
ダントツの1位は、やっぱり「食事」でした。見事皆様の支持率100%を獲得!堂々の1位!
喜ばしい限りです。本当にありがとうございました。

続いて2位にえらばれたのが、「職員」でした。
小・中・高と世代を超えて教員として勤務してきた経験から感じた、子育てに一番大切なこと。
それは、子どもに係る「人」そのものです。

先生の人柄こそが、子どもの心にとっての一番の教科書であり教材。重要な学ぶ環境を作ります。

当園では、保育士だけをやってきた人ばかりではありません。
学校で教鞭をとってきた先生、ホテルマンとして長く接客業に携わり、多くの社会経験を積んだ頼れる先生、イタリアへの料理留学経験のある先生、保育一筋に働いた後、世界各国を巡り見識を広げてより深みの増した先生、子育て真っ最中のママさん先生、などなど・・・。

色々なことを経験してきたからこそ、語りかける言葉に深みがある先生ばかりです。
当園にとって、どなたも大切な大切な先生たちです。
そんな先生たちの魅力が伝わって評価頂いたこと、何よりも嬉しいことです。

食材は、有機農法や低減農薬で育った野菜と、国内産の魚や肉を中心に旬を活かしたオリジナルのメニューを毎日園で手作り。
調味料も体にうれしいものを使用。もちろん離乳食も段階に合わせて準備いたします。(食品のアレルギーについてはご相談下さい)
調理は専属の調理師が担当。教員時代の知識と経験、EU圏での料理修行を経て、まなの実保育園にやってきました。おいしい食事で気持ちも体も丈夫に育っていこうね。

今月のこんだて

  • 午前のおやつは、1.2歳児のみの提供となります。
  • アレルギーをお持ちのお子様、または疑いのあるお子様は、事前にお知らせください。
  • メニューは、天候や野菜の生育状況等を含めた仕入れ状況により、予告なく変更する場合もあります。ご了承ください。

食材についてのご紹介

野菜の仕入先…生産者:川瀬俊昭さん

お米の仕入れ先…お米の名称:北彩香(きたさいか)
妹背牛町では水田の畔にハーブ(主にアップルミント・ブラックペパーミント)を植栽し、害虫を駆遂して防除回数を減らす栽培方法を推進しています。このハーブで囲まれた水田で生産したお米だけを農薬節減米「北彩香」として名づけ、まなの実保育園の子どもたちにお届けしています。
米農家のくみちゃんより

調理兼保育スタッフ千葉 知未

朝エプロンを着けたらママから先生に変身。おうちでは小さいプリンセスと
野球大好きお兄ちゃん2人のママ。以前は公立学校での教員を務め、EU圏での留学も 経験しましたが、今では小さい子どもたちに夢中。
スポーツと物作りが大好きで、普段はみんなのごはんやおやつを作っています。
行事の時には得意の裁縫でみんなのベレー帽なども作ってかわいいお揃いコーデができました。
毎日みんなとのワクワクドキドキを一緒におなかいっぱい楽しんでいます。

当園では原則混合保育で園児を見守ります。しかし、保育・学習内容によっては年令によって内容を変えていくことが教育的に必要です。
子どもの可能性を伸ばすために、年齢や成長段階に応じて3つの暮らすに分かれて学びます。

  • 生活リズムを整えるため、温かく見守る”保育“を重点的に行います。
    出来る限り子どもに寄り添い、安心して一日を過ごせるよう配慮します。
  • 心の成長が著しく、出来る事が増える時期です。”保育“の中で、徐々に”学習”に移行するための準備を行います。
  • 生活習慣が身に付き、徐々に”自分で”出来る事が増える時期です。
    生活全般での”保育”から、より多くを学び身に付ける”学習”に移行します。
    成長段階に応じて学習内容に変化を持たせ、様々な興味・関心を抱かせることに配慮しながらの教育的活動が中心となります。
  • おやつ・食事の前には、排泄・手洗などの指導を行います。

  • 設定保育・学習の時間は、その内容により若干変動することがあます。

  • 朝の会が始まる前、お帰りの会が終わった後は、全クラス合同で混合保育となります。

利用日と利用時間について

  • 7:30~19:00(※延長保育のご相談承ります。お気軽にお問い合わせください)
  • 土・祝日は完全予約制で開園しております。(7:30~17:00)ご利用希望の方はご利用の3日前までにお申し込みください。
    日曜日は基本お休みとさせていただきますが、ご希望がある場合はスタッフまでご相談ください。対応できる場合もございます。
    GW、お盆、年末年始はお休みとさせていただきます。当園しおりにてご確認ください。

年間行事予定

※天候、お子様の体調、園の行事等により多少の変更もあります。

地元の有機栽培野菜であたたかな手作り給食・おやつを提供。乳幼児専用ルームを完備しております。
スタッフは、保育士・幼稚園教諭・看護師・チャイルドマインダー・調理師など様々な専門資格・免許を持っています。
お問合せはもちろん、見学のご予約も随時お待ちしています。お気軽に下記よりご連絡ください。 

メールでのお問い合わせ